東京で石ノ森章太郎(イシノモリ ショウタロウ)の売却なら

2020/04/01 ブログ
石ノ森章太郎

はじめに


石ノ森章太郎は1938年に宮城県に生まれました。日本を代表する漫画家の1人です。『漫画の帝王』とも称され日本漫画界の黎明期を支えた偉大な人物です。

学生時代は手塚治虫のアシスタントを務めて、「二級天使」でデビューしました。プロデビュー後は「サイボーグ009」など多くの作品で成功をおさめて、特撮モノの原作者としても活躍しました。石ノ森が手掛けた「仮面ライダー」や「秘密戦隊ゴレンジャー」は現在でも受け継がれて新たなシリーズが展開しています。

没後20年以上経過しましたが、多くの世代に馴染みがある作家でしょう。

 

石ノ森章太郎の買取金額について


石ノ森章太郎の取り扱い作品は「版画(ジークレー)」です。刷り込みサインと限定部数(エディション)がある絵画作品です。

ジークレーとは近年開発された新しい技法で、リトグラフやシルクスクリーンなどの従来の版画技法と異なり版を使わずインクジェットプリンターを使用します。細かい表現方法が可能となります。

 

仮面ライダーやサイボーグ009を題材にして制作されている作品が多く、登場人物の人気と比例して買取金額が異なります。

 

買取金額は5,000円~30,000円前後の価格帯が多く、具体的な金額はキャラクターやコンディションにより判断させていただきます。額縁に特徴がある作品が多いので、傷などがあっても取り換えが簡単ではないので評価が下がりやすいです。

 

作品のタイトルさえ分かれば具体的な金額をお調べできますので、お気軽にご相談ください。

 

【絵画・美術品の買取専門店『獏』にお任せ下さい】