東京で山本文彦(ヤマモト フミヒコ)の買取なら

2020/04/07 ブログ
山本文彦

はじめに


山本文彦(1937~)は東京都出身の洋画家です。安井賞や宮本三郎記念賞など数多くの賞を受賞した洋画画壇の巨匠です。洋画家では僅か13名しかいない日本芸術院会員に選ばれている名実ともに一流の作家です。

女性を描いた作品を多く制作し、緑色を中心に構成された精神世界をイメージするような神秘的な雰囲気があります。生命の尊さを感じさせる構図と表現様式で、大胆な空間構成は西洋の古典絵画のような厳かな印象が見受けられます。

10号くらいの大きさではキャンバスのスペースに限界がありますので、出品作のような大胆さは表現できませんが、小品でも山本文彦のエッセンスは十分入っています。版画作品も少なからず制作されていますが、市場に流通している作品の多くは油絵となります。

絵画・美術品の買取専門店の立場から、山本文彦の買取価格を紹介させていただきます。

 

山本文彦の買取金額について


具体的な金額は図柄・構図・色合い・コンディション等を考慮して決定しますので、作品の画像をいただければ査定がスムーズになります。メールかLINEでお送りください。

 

作品が手元に無かったり画像を送るのが面倒であれば、お電話で作品詳細をお教えいただければ簡易査定が可能ですので、お気軽にご相談ください。とりあえず金額だけ知りたい方も大歓迎です。

 

【絵画・美術品買取専門店『獏』へお任せ下さい】