東京で富谷一明(トミヤ カズアキ)の買取なら

2020/04/08 ブログ
富谷一明

はじめに


富谷一明(1946~2018)は島根県出身の洋画家です。濃厚な青と緑を駆使しして制作された風景に白馬が佇む構図が印象的な作家です。日本画の巨匠・東山魁夷を彷彿とさせる完成された作品は幅広い世代に愛されています。

 

富谷一明の洋画はジャンルの壁を越えて、油絵でありながら日本建築にも飾りやすい不思議な雰囲気があります。一枚の絵や全国の百貨店で取り扱いがある作家です。

絵画・美術品の買取専門店の立場から、現在の買取価格を紹介させていただきます。

 

富谷一明の買取金額について


富谷一明の作品で良いとされている描き方は「点描画」のようなタッチで「日本画」のような質感です。写真のような写実的なタッチではなく絵の具の痕を残して重ねていく方法を駆使した作風が高価買取しやすいです。

 

お問い合わせの際はサイズと図柄をお教えいただければ、おおよその金額でご提案可能ですが、画像をいただければ査定はスムーズになります。スマートフォンをお持ちの方はLINEでの問い合わせが簡単です。お気軽にご相談ください。

 

【絵画・美術品買取専門店『獏』へお任せ下さい】