東京で中原脩(ナカハラ オサム)/中川脩の買取なら

2020/04/13 ブログ
中原脩

はじめに


中原脩(1946~)は神奈川県出身の洋画家であり、日本画家です。「中原脩」名義で油絵作品を発表し、「中川脩」名義で日本画作品を発表をしている異色の作家です。元々は東京藝術大学日本画科を卒業しているのですが、マーケットでは洋画作品の方が若干高い評価を得ている印象です。現在は無所属で活動しています。

絵画・美術品買取専門店の立場から、作家の作風と買取金額について簡単に紹介させていただきます。

 

中原脩/中川脩の作風について


油絵と日本画を制作している作家は少なく、基本的にどちらかを専門に取り組んでいます。少ないながらも両方の技法で作品制作に取り組んでいる作家はいますが、発表名まで分けている作家は非常に珍しいです。

名前を分けるほどなので作風も異なります。中原脩の作品は「女性」をモチーフとした油絵作品が特徴的で、中川脩の作品は「古典的な日本画」を連想させる花や風景が印象的です。

 

中原脩/中川脩の買取金額について


マーケットの評価を考慮すると洋画家・中原脩の方が高価買取しやすいです。東郷青児のような神秘的な女性像を得意としています。

作品の描き込み具合やサイズ等により判断させていただきます。

作品の画像をLINEかメールでお送りいただくと査定はスムーズですが、作品の技法・図柄・サイズが分かればお電話でも簡易査定可能です。点数が多いようでしたら無料の出張査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

【絵画・美術品買取専門店『獏』へお任せ下さい】