東京で大城真人(オオシロ マコト)の買取なら

2020/04/16 ブログ
大城真人

はじめに


大城真人(1958~)は富山県出身の洋画家です。東京芸術大学美術学科やフランス・ナント美術学校で学び、全国の有名百貨店や画廊で個展を開催している人気作家です。現在はフランスのナントで制作活動を続けているそうです。

リアリズム作家の名にふさわしい精密な風景画は見る人の心を魅了させます。市場に出回っている作品の多くは風景を描いており、街や田園風景など幅広いモチーフで表現しています。

 

同ようなモチーフを描き続けていると表現方法が画一化している作家も見かけますが、大城真人は描く場所の雰囲気に合わせてモチーフの見せ方を変えています。非常に柔軟な考え方と、それを支える表現力を持ち合わせている芸術家です。

 

現在の市場価格を考慮して買取金額を紹介させていただきます。

 

大城真人の買取金額について


大城真人の風景画はモチーフに合わせて変幻自在に表現方法を変化させますので、簡単に文章にして紹介するのが難しいです。簡単に紹介できるポイントは、作品のサイズが大きいほど評価額は高くなることぐらいでしょうか。

買取金額は数万円代~20万円前後となります。作品の内容が良ければ上限以上の買取価格でご提案できるかもしれません。

作品の内容によって評価が変わりますので、LINEやメールで画像をお送りいただけると査定がスムーズになります。画像を用意できない方はお電話で詳細をお教えください。可能な範囲でご提案させていただきます。

 

【絵画・美術品買取専門店『獏』へお任せ下さい】