東京で大森祥吾(オオモリ ショウゴ)の買取なら

2020/04/17 ブログ
大森祥吾

はじめに


大森祥吾(1947~)は長野県出身の洋画家です。東京藝術大学を卒業し、修士課程に進んだ後に数々の賞を受賞しました。ヨーロッパや中国へ取材旅行に出向き表現の幅を広げてきました。

大森祥吾は風景画作家です。国内外の風景を描き、新緑の緑と鮮やかな黄色のコントラストが印象的です。写実的な描写ですが、写実画特有のクールな印象は無く、鑑賞者を包み込むような温もりがある作品です。描いている季節も大きく関係しているでしょう。

 

絵画・美術品の買取専門店の立場から、現在の市場評価を考慮してた買取金額を紹介させていただきます。

 

大森祥吾の買取金額について


作品の構図や描き込み具合も重要になってきますが、クオリティが高い作品が多いため、ある程度サイズで判断できるでしょう。

 

お問い合わせの際はLINEやメールで画像をお送りいだくか、お電話で詳細をお教えください。簡易査定で概算価格をご提案させていただきます。点数が多いようでしたら無料の出張査定も行っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

【絵画・美術品買取専門店『獏』へお任せ下さい】