東京で大津英敏(オオツ エイビン)の買取なら

2020/04/20 ブログ
大津英敏

はじめに


大津英敏(1943~)は熊本県出身の洋画家です。東京芸術大学時代は洋画家・山口薫に師事し、独立美術協会を中心に活躍している作家です。日本芸術院の会員に選ばれています。

 

パステルカラーと柔らかなタッチで女性や少女を表現している作品が代表作でしょう。特に人物の表情が特徴的で、物思いにふけるような印象を受けます。心の関心がキャンバス上ではなく別の所にあるような不思議な感覚で、そこから鑑賞者独自の物語を作ることを許されているような気がします。

 

画壇では確固たる地位を確立した巨匠作家です。二次流通の市場評価を中心に買取金額を紹介させていただきます。

 

大津英敏の買取金額について


作家の知名度や立場のわりに二次流通での評価は芳しくないのが現状です。必ずしも作家の知名度と買取金額が比例していないことを体現しています。

当社では「電話」、「LINE」、「メール」で問合せを受け付けております。お客様のご都合に合わせてお選びください。

 

【絵画・美術品買取専門店『獏』へお任せ下さい】