東京で清原啓一(キヨハラ ケイイチ)の買取なら

2020/04/21 ブログ
清原啓一

はじめに


清原啓一(1927~2008)は富山県出身の洋画家です。洋画家・辻永に師事し日展や光風会を中心に活用しました。日本芸術院会員にも選ばれた一級品の画家です。

 

「鶏の画家」として有名になりましたが、「薔薇」を描いた作品もマーケットでは高い評価を得ていました。2つの作品を見比べると同じ作家が描いた作品と思えないほどです。モチーフによって表現方法を変える事ができる作家の柔軟性を感じます。

 

没後10年以上経過しましたが、生前に比べると買取金額は落ち着いてきています。現在の市場動向を考慮した買取金額を紹介させていただきます。

 

清原啓一の買取金額について


清原啓一の作品はモチーフによって評価額が異なり、「鶏」と「薔薇」で分ける必要があります。

描かれているモチーフと作品のサイズが分かれば概算価格をご提案できます。画像をいただけると具体的な買取金額をご提案できますので、LINEやメール査定をご利用ください。

無料の出張査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

【絵画・美術品買取専門店『獏』へお任せ下さい】