東京で辻真砂(ツジ マサゴ)の買取なら

2020/04/28 ブログ
辻真砂

はじめに


辻真砂(1951~)は大阪府出身の洋画家です。1976年に関西美術院を卒業し、スペインへ留学しました。その後、画廊や有名百貨店で個展を定期的に開催し、人気を博しました。どこにも属さずに無所属で活動しています。

 

人物画を中心に写実的に表現された作品が特徴的な作家です。1976年~80年までスペインへの留学経験からか西洋的なモチーフが多い印象です。超絶技巧で描かれた精密作品もさることながら、人物描写も秀逸です。

 

辻真砂の買取金額について


現存作家なので今後評価が変動する可能性がありますが、買取に関しては現時点の相場を考慮します。

具体的な評価はモチーフによって判断しやすく、人物が描かれていると良いとされています。構図や描き込みが良ければ高い評価になりますし、その反対もありえます。

 

なので、査定に関しては画像をお送りいただいた方が具体的な買取金額を提案しやすいです。当社ではLINEやメールで受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

電話での簡易査定も大歓迎です。ご検討下さい。

 

【絵画・美術品買取専門店『獏』へお任せ下さい】