東京で宮いつき(ミヤ イツキ)の買取なら

2020/05/02 ブログ
宮いつき

はじめに


宮いつき(1956~)は東京都生まれの日本画家です。東京芸術大学を卒業し、創画会を中心に活躍します。1995年には文化庁の特別派遣でアイルランドに滞在した経験があり、高島屋などの百貨店を中心に発表を重ねています。現在は多摩美術大学の教授として後進の育成にも務めています。

 

宮いつきの作風について


異世界に迷い込んだような不思議な世界観を舞台に、デザインされた衣装を身にまとった人物が描かれている作風が特徴的です。現代的な印象に描かれた人物を中心に、色とりどりの模様を自由に配置した構図はバランス感覚に優れ、現実世界とは異なるパラレルワールドに迷い込ませてくれます。

自由な色と自由な配置が印象的な作風です。

 

宮いつきの買取金額について


現在も精力的に活躍している作家ですので、将来性を加味した査定となりますが、ベースは現在の市場価値となります。

具体的な金額は作品の内容やサイズによって決定します。詳細をお教えいただければ概算価格をご提示できますが、作品画像をお送りいただけると具体的な金額で査定額をご提案できます。

 

当社では「電話」、「LINE」、「メール」で査定依頼を受け付けております。お客様のご都合に合わせてお選びください。お住いの地域によっては無料の出張査定も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

【絵画・美術品買取専門店『獏』へお任せ下さい】