東京で松本勝(マツモト マサル)の買取なら

2020/05/03 ブログ
松本勝

はじめに


松本勝(1943年~)は東京都出身の日本画家です。1966年に武蔵野美術大学を卒業し、翌年に院展で初入選を果たします。1968年から日本画家・奥村土牛と塩出英雄に師事します。現在は日本美術院特待で、全国の有名百貨店や画廊で作品の発表を続けています。

 

松本勝の作風について


古典的な日本画様式を世襲した伝統的な表現を得意とします。主に牡丹や椿などの花を中心に描いた作品を残しています。草花の生命を画面に宿した作品は幅広い世代に人気があります。日本画でも前衛的な表現が増えてきた現代でも良き日本画を守る作家ではないでしょうか。

 

松本勝の買取金額について


現在も活躍している作家ですので将来性を加味しますが、ベースは現在の市場評価となります。具体的な金額は構図、モチーフ、色合い、サイズ、コンディション等により決定します。

 

当社では「電話」、「LINE」、「メール」で査定依頼を受け付けております。画像を用意できる方はお送りいただければ具体的な査定額をお伝えできます。画像を用意できない方はお電話等で詳細をお教えいただければ概算価格をご提案できます。

点数が多いようでしたら無料の出張査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。